こためも。

嬉しいこと、悲しいこと、うまくいかないこと、ちょっぴり達成感を得られたこと、そんなことをゆるっと書き連ねていたり、カレーへの愛を語ったりしています

創作 》 フルコース

秘密のインスタント味噌汁 vol.2-2【手付かずのフルコース】

その優しさが、世界中で私にだけ向けられるものならいいのに。 そう思ってしまう私は醜いのだろうか。 憎しみや恨みは溢れるほど独占できるのに。 万人向けのありふれた優しさじゃ物足りない。 私のことを頭のてっぺんからつま先まで理解して 今の私の心情を…

はじまりのシーチキン vol.1-3【手付かずのフルコース】

梅雨は命を潤わせる。 雨を喜ぶ生き物たちがいる。 そして雨がやみ日が強くなり、今度はそれを喜ぶ生き物たちがいる。 みんなどこかに生きやすい季節を持っている。 神様、もしもあなたがいるのなら 私が生きやすい季節はいつ作ってくれますか。 温まったか…

はじまりのシーチキン vol.1-2【手付かずのフルコース】

人はどんなときに泣くのだろう。 悲しいとき。 嬉しいとき。 感情があふれて涙になるのだとしたら、 こんなにも胸を満たしている虚無は私が感じているものではないのかもしれない。 何もないわけではなくて、確実に何かが息をつまらせている。 あふれるほど…

はじまりのシーチキン vol.1-1【手付かずのフルコース】

梅雨の真っ只中、 冷たい雨の酷い夜、 俺は女の子を拾った。 その日もいつも通りに仕事を終え自宅へ車を走らせていた。 もう6月中旬ですっかり日が長くなってきたのだが、6時の空は雨のせいですっかり暗い。 視界の悪さに少しうんざりしながらいつもの道を…